ライブ

ナンバーガールライブ2019東京チケット当選倍率は?当日券情報も!

みなさんこんにちは!今回はライブの日程が12月に決まっているナンバーガールについてご紹介していきたいと思います。

ライブの日程は12月14日と12月15日に東京の豊洲pitで行われることが決まっています。

チケットの発売は11月10日から順次発売される予定です。そこで今回はナンバーガールのチケットの当選倍率についてと当日券情報について詳しく書いていきたいと思います。

みなさんはナンバーガールについてご存知でしょうか?ナンバーガールは1995年に福岡で結成されたロックバンドです。

2002年に一時は解散してしまいました。ですが時を経て2019年の2月に再結成することが発表されました。

メンバーはボーカルギターの向井秀徳、ギターの田渕ひさ子ベースの中尾憲太郎ドラムスのアヒト・イナザワです。

それでは今回のライブについでのチケットの料金やライブの時間についてまとめたみたいと思います。

開催日:2019年12月14日

会場:豊洲pit

座席券:立ち見6600円税込

開場時間:.17:00

開演時間:18:00

ドリンク代:入場時別途必要

 

ナンバーガールライブチケットの当選倍率

続いてナンバーガールのライブチケット当選倍率についてまとめていきたいと思います。

求め方としてはナンバーガールのTwitterのフォロワー数から会場である豊洲pitのキャパで割っていきたいと思います。

豊洲ピットのキャパを調べたところスタンディングの時が3103名でした。今回はスタンディングなのでこの人数かと思われます。

そして公式Twitterのフォロワー数が役5.3万人でした。このフォロワー数から会場の人数を割っていきたいと思います。

53000✳︎3103=約17

このように倍率を求めると約17倍となりました。この数字はどのくらいかと言いますとアーティストライブのチケットよりかは取りやすいと思います。

人気歌手だと100倍とかになってしまうのでそういう点では当選しやすいのではないかと思われます。

ナンバーガールライブチケットの当日券情報

続いてナンバーガールのライブチケットの当日券情報について詳しくお伝えしていきます。

ナンバーガールのライブの当日券情報は未だに未定となっています。ディスクガレージというサイトに載っています。

またチケットが11月10日発売なので発売されたら情報が更新されると思うので随時チェックしていただきたいです。

今年の8月に東京の日比谷で開催されたライブですが人気があり過ぎて売り切れてしまったそうです。

当日券が販売される前にチケット自体が売り切れてしまうかもしれないのでチケットを事前に予約することをおすすめします。

こちらは新宿の会場ですがこちらもチケットが売り切れてしまい当日券が無かったということでした。

2つの会場でも売り切れてしまうということが起こっているので豊洲の会場も売り切れてしまうと考えた方が良いと思います。

まとめ

ここまでナンバーガールのライブチケットの当選倍率についてと当日券情報について詳しく紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ナンバーガールのライブチケット発売日は11月10日です。発売が迫っているのです明日すぐにチケットを予約することをオススメします。

早く予約しないと売り切れてしまう可能性があるので是非早めに予約をするようにしてください。

当選倍率に関しては約17倍なのでそこまで競争率が激しいということではないと思いました。座席も3000席以上あるので他の会場に比べるととりやすいと思います。

また当日券情報に関しては過去の2会場渋谷と新宿で当日券が販売される前にチケットが売り切れてしまうことが起きたのでチケットは予約しておくことをおすすめします。当日券はないと考えた方が良いです。

 

ABOUT ME
masahan
このサイトまいんすぺーすでは芸能人の情報やイベント、ライブやニュースになったことを記事にしています。2日1回ぐらい投稿しているので見ていただければと思います。
https://lin.ee/BStyOIm